今だからわかるキャバクラの良さ

キャバクラ嬢などと話をしていても、あまり楽しくはないと20代前半のときは思っていたのです。

しかし、自分が20代後半になったときですが、性欲なども衰退したことも原因かもしれませんが、抜き系の風俗には飽きてしまい、それからキャバクラに通うことになりました。

大阪にある日本橋のキャバクラを活用しました。自分も人生の苦楽をある程度は経験をしたので、話のネタなども増えていき、自分のこれまでの苦しかった経験などをキャバクラ嬢にきいてほしかったのです。

そしていろいろと話を聞いてくれるキャバクラ嬢が美しく見えてしまい、自分はハマってしまいました。関西のキャバクラ嬢は基本的にですが、テンションが高く話し上手です。

それこそ、自分たちが時間がきたので、帰ろうと思った時も、自分から延長をしてしまうほどの話術を持っております。そして自分は東京にも出張に行くことがあり、そして仕事帰りに東京の池袋のキャバクラも堪能をしてきました。

そのときに残った印象ですが、やはりキャバクラの本場ということもあり、関西の行きつけのキャバ嬢よりもきれいでした。

そして印象に残ってしまったのはやはり、聞き上手、もしくは頭がいいキャバ嬢が多いです。

人間関係に関してのアドバイスなどは本当に自分が通っている心療内科よりもうまいと思いました。本当に参考になりました。